新着情報

2020.09.28コラム

家主さんには知っておいて欲しいコスト削減

家主さんには知っておいて欲しいコスト削減をご紹介致します。

~~アパート共用灯のLED化で、毎月の電気料金を削減する~~

賃貸マンション・アパートの共用廊下・階段・駐車場には、たくさんの共用電灯があります。
共用灯の数にもよりますが…電気料金、毎月2万円くらいかかりませんか?
もっとかかる家主さん(大家さん)もいらっしゃると思います。
電気料削減への関心は高いのではないでしょうか?
そこで…ぜひ!電気料金の削減を考えてみませんか?…
弊社は、管理会社の立場として、LED照明への取替による電気料金の削減をご提案しております。

共用灯のLED化!
ここ最近では、あまり珍しい事でもなく…
ほとんどの家主さん(大家さん)が知っていることだととは思いますが…注意しなければいけないポイントなどを含め…当コラムでお伝えしたいと思います。

■LED照明のメリット
①電気代が50%以上の削減が期待できます。
②長寿命なので、球切れ交換の手間が省けます。
③紫外線が少ないので、紫外線に集まってくる虫も少なくなります。
④照明点灯時の熱が小さいので、劣化・発火の恐れも減ります。
⑤水銀などの有害物質を含みませんので安心です。

LED技術の進化で、LED化した照明器具(商品)がかなり増えてまいりました。
2~3年前のLED商品はなかかな高価でしたが…今ではがだいぶ価格も下がりました。
最近の新築物件では、LED照明の標準設置が当たり前になっております。
弊社管理物件のオーナー様も、通常電灯からLED照明への切り替える方がだいぶ増えてまいりました。


ただ…注意する点もございます。
①国内メーカーのLED商品を選んで下さい。
 製品保証がある、検品精度等を考えると、ちょっと高くても日本メーカーをお勧めいたします。
 やっぱり…ジャパンブランドは信頼できます。
②LEDは10年は持つ…長寿命…そこまで大げさに期待しない事です。
 共用灯は屋外ですので、設置場所や環境によっては、思った程の長持ちしない場合がございます。
 風雨にさらされる、直射日光の当たる場所は、尚更、10年は持たないと思っていたほうがいいと思います。
 (消費電力量は下がります)
③極端に安物品を選ばない事です。
 安いLEDは更に短命の場合がございます。
 球切れの手間とかを考えると、更にコスト高になり、結果…コスト削減にならないかもしれません。
④取替えは専門業者へお任せしましょう。
 これまでの共用灯が、膠着して動かないなど、予測不能な対応力も必要で…作業は結構煩わしいです。
 高所での作業、感電、落下など、危険な作業も伴いますので、専門業者にお願いしましょう。
⑤事前に必ず調査を実施して下さい。
 そもそもコスト削減につながるのか、コスト回収までどの位の年月がかかるか、など…事前にしっかりとした調査が必要です。
 専門業者へ調査を行ってもらい、その結果を踏まえて取替を検討いたしましょう。


☆ライフコーポレーションによるLED化のご提案
①弊社と提携した実績が豊富な専門業者さんをご紹介いたします。調査もプロです。
②しっかりとした事前調査を行います。
③事前調査の結果、あまり期待できるコスト削減に繋がらなければ、LED化をお勧めいたしません。
④LED工事の前に入居者様への事前連絡を行います。
⑤取替工事の際、工事業者へのサポートも行います。
⑥取替後、その後の電気料金の推移を確認致します。


今回は「家主さんには知っておいて欲しいコスト削減」をご紹介いたしました。
今後、電気料金のみならず…様々な分野のコスト削減をご紹介していきたいと思います。
売上は最大に!経費は最小に!
これからも、数字から見た賃貸経営の支援を実施してまいります。


株式会社ライフコーポレーションでは、業務のデジタル化を進めながら、コロナ禍の最中でも工夫した業務形態を進め、賃貸マンションの入居率向上に努めてまいります。また、知識の向上、技術の向上、人間力向上など、人材育成も欠かさず進め、社会・地域・お客様にお役立てできるよう邁進して参ります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。